DonKiのブログ

人の日記を覗きにきたドスケベのみなさま、どうぞごゆるりとしていってくださいませ。

豆苗は永久機関であり救いでもある

こんな過疎ブログでも一応炎上とか怖いからあんまり声を大にして言えないんですが、豆苗を育てない奴は金をドブに捨てて地球を汚してるのと同じだと思う。

 

だって豆苗は「早い、安い、うまい」の三拍子揃った優良食品でっせ? 醤油で炒めても良しだし生で食べても良し。それに一回使った豆苗の根っこを育てればまた生えてきて食べられるんですよ? なにこの野菜界の優良物件。食べない・育てないのリッチマンも文句言ってる暇あったら豆苗を食えばいい話ですよ。口先だけ「もったいない」なんて言って無駄を増やし続けているアンポンタンも豆苗を食べて増やしてください。

 

僕の夢は豆苗信者を増やし「豆苗」を人類の標語にすることです。実はここだけの話、ゴルゴダの丘を豆苗の丘にする計画も実は練ってます。あと、かの有名な名画『落穂拾い』を『豆苗拾い』に変える計画も練っています。

 

しかし人々はなんと不信仰なことでしょう。無駄を排出し続けており、まだ使えるものをゴミ扱いする。あまりにも敬意を欠いた行いが多すぎる。豆苗神からの天災の日も近いでしょう。そして人々は苦難を味わいます。これは神が与えた「生えの苦しみ」と言います。しかし豆苗を信仰する人は、立派な豆苗のように救われることでしょう。

 

まだ豆苗を見たことのない人はぜひ近くのスーパーに足を運んでみてください。そこには燦然と輝く豆苗があります。おめでとうございます。あなたは豆苗神から導かれたのです。しかしここで安心してはなりません。豆苗神の導きを受け一喜する人はすぐにありがたみを失い物をぞんざいに扱うようになるでしょう。豆苗を食べて苗を捨てる人は豆苗神から天罰が下るでしょう。ですから豆苗神の導きを受けた人は、豆苗を永久機関として敬いその身を自分の体に取り込んでこそ信者のしきたりと言えるでしょう。

 

しかし豆苗を枯らしてしまうことも時にはあります。ここで落ち込んではいけません。これもまた「生えの苦しみ」なのです。しかし諦めてはいけません。苦難は忍耐を生み、忍耐は希望を生むのです。ですから希望を失ってはいけません。耐えることであなたは豆苗神からの救済されるでしょう。

 

みなさん、これ以上無駄を排出したくなければ、豆苗を食べ、育てましょう。みなさん、豆苗で汚れた地球を救いましょう。さようなら。